肺機能検査の検査結果について。健診会 東京メディカルクリニック

外来診療
画像診断センター
MENU

人間ドック・健診について

その他

肺機能検査

息をできるだけ深く吸い込み、スパイロメトリーという機械に思いっきり息を吹き込みます。肺の換気能力を調べます。

基準値

基準値 %肺活量:80%以上
1秒率:70%以上

この検査で疑われる病気

%肺活量が減った場合

  • 肺結核
  • 肺繊維症
  • 間質性肺炎
  • 脊椎骨の変形
  • 腫瘍による気管支閉塞 等

1秒率が減った場合

  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)
  • 気管支ぜん息 等

検査でわかること

肺活量率

年齢、性別、身長から算出された予測肺活量に対して、あなたの肺活量が何%であるかを調べます(%肺活量という)。
80%以上が基準値です。79%以下では肺のふくらみが悪いことを意味し、間質性肺炎や肺線維症などが考えられます。

1秒率

また、最大に息を吸い込んでから一気に吐き出すとき、最初の1秒間に何%の息を吐きだせるかを調べます(1秒率という)。69%以下では慢性気管支炎、肺気腫(はいきしゅ)などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)が考えられます。

慢性閉塞性疾患(COPD)とは

肺気腫、慢性気管支炎などの肺の疾患です。せき、たん、呼吸困難などの症状がみられます。
主な原因として喫煙があります。
進行すると在宅酸素療法が必要となります。

お気軽にご予約・お問い合わせください

お電話からのご予約

0120-770-929

FAX:03-5980-3439

キャンペーン情報

メディア掲載情報

人間ドック・健診についてMedical Checkup

人間ドック・健診のご予約はこちら

予約お問い合わせ

0120-770-929

受付時間
(平日)9:00 - 19:30
(休日)9:00 - 16:30

診療についてClinic

ページトップへもどる