腹部CT。健診会 東京メディカルクリニック

外来診療
画像診断センター
MENU

人間ドック・健診について

その他

腹部CT

腹部CT検査とは、X線を使って腹部の断層写真を撮影する検査方法で、人体を透過したX線をコンピューターで処理して体の輪切り像を作ります。この輪切り画像を積み重ねることで、腹部の臓器を詳しく観察します。

腹部CT検査で何がわかるのか?

主に5臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓)を観察します。
それぞれの臓器の腫瘍性病変や結石、脂肪肝などを診断します。

腹部CT検査はどのような検査か?

検査台に仰向けに寝ます。検査台を円筒状の装置の中に進めて、X線を照射します。X線を発するX線管球と透過したX線を受ける検出器を回転させながら撮影をします。
約10秒程度呼吸を止めて撮影します。痛みは全くありません。

お気軽にご予約・お問い合わせください

お電話からのご予約

0120-770-929

FAX:03-5980-3439

キャンペーン情報

メディア掲載情報

人間ドック・健診についてMedical Checkup

人間ドック・健診のご予約はこちら

予約お問い合わせ

0120-770-929

受付時間
(平日)9:00 - 19:30
(休日)9:00 - 16:30

診療についてClinic

ページトップへもどる