MRIとCTの違い。健診会 東京メディカルクリニック

外来診療
画像診断センター
MENU

人間ドック・健診について

その他

MRIとCTの違い

画像化する原理は、MRI:磁石、CT:放射線です。
被爆という点で考えれば、MRIの方がいいです。(被爆しません)
空間分解能は、CTの方が優れています。(細かく見える)
濃度分解能は、MRIの方が優れています。(コントラストがよくみえる)
検査時間はCTの方が短いです。

臓器ごとで考えた方が、わかりやすいかもしれません。

頭部

MRIの方が圧倒的に優れています。脳や脳血管が造影剤を使わず観察できます。

CTの方が圧倒的に優れています。(MRIで空気は描出できません)

腹部

CTとMRIは、ほぼ同等です。(MRIでは拡散強調画像で癌が発見しやすいです)

胆道系(肝内胆管、総胆管、主膵管など)

MRCPと呼ばれる水強調画像を得られる点で、MRIの方がやや有利です。

子宮や卵巣、前立腺など骨盤領域

MRIの方が優れています。

お気軽にご予約・お問い合わせください

お電話からのご予約

0120-770-929

FAX:03-5980-3439

キャンペーン情報

メディア掲載情報

人間ドック・健診についてMedical Checkup

人間ドック・健診のご予約はこちら

予約お問い合わせ

0120-770-929

受付時間
(平日)9:00 - 19:30
(休日)9:00 - 16:30

診療についてClinic

ページトップへもどる